支払い過ぎた利息を取り戻す過払い金請求とは

過去に消費者金融とクレジットカード会社で借入をしたことがある方は過払い金請求ができる可能性があります。

このページでは過払い金請求とはどのような手続きなのか、どのようなメリットやデメリットがあるのかなど解説しています。

過払い金請求とは

過払い金請求とは、過去に消費者金融やクレジットカード会社などの貸金業者に支払いすぎていた利息を取り戻す手続きです。

過去に支払いすぎていた利息のことを過払い金といいます。過払い金は発生する条件があり、過去に借金をしていたことがある方全員に発生するものではありません。

過払い金が発生する条件

過払い金が発生する条件は、グレーゾーン金利で借入れをしていたことがあることです。グレーゾーン金利とは利息制限法の上限金利と出資法の上限金利の差分を指します。

利息制限法の上限金利は、借金の金額が10万円未満であれば年20%、10万円以上100万円未満であれば年18%、100万円以上であれば年15%です。

出資法の上限金利は、2010年6月までは年29.2%と利息制限法の上限金利を上回る金利でした。

本来であれば、貸金業者は利息制限法の上限金利を守らなければならないのですが、みなし弁済という制度があったため多くの貸金業者は出資法の上限金利で貸付けをおこなっていました。

みなし弁済とは

みなし弁済とは、貸金業規制法の第43条のことを指し、「貸金業法第43条の条件を満たし、かつ出資法に違反しない範囲の金利の場合は、利息制限法の上限金利を超える金利も認める」という内容になっています。

簡単にいうと以下の条件を満たしている場合は、出資法の上限金利での貸付けを認めるというものです。

  • 貸主の金融業者が貸金業登録業者である
  • 契約時に貸主が債務者に法廷の契約書(17条書面)を交付している
  • 利息を受領したとき貸主が法廷の領収書(18条書面)を交付している
  • 債務者が任意に利息として支払っている
  • 債務者が利息と認識して支払っている

このように上記の条件を満たしている場合は、グレーゾーン金利での貸付けが認められていました。

しかし、シティズ判決(最高裁第二小法廷平成18年1月13日判決)によってみなし弁済の条件を満たすケースはなくなり、最終的にみなし弁済はなくなりました。

また、高金利で借入れをした方が増え社会問題にも発展したことから、出資法の上限金利は2010年6月に29.2%から20%に引き下げられました。

出資法の上限金利が引き下げられたことにより、グレーゾーン金利が発生することはなくなりました。

過払い金請求の時効について

支払い過ぎた利息を取り戻すことができる過払い金請求ですが、この手続きには時効が存在します。

過払い金請求の時効は最終取引日(完済した日)から10年です。まだ返済中の方は時効になることはありませんが、完済している方は時効が進んでいます。

過払い金請求の時効が成立してしまうと、多額の過払い金が発生していたとしても1円も取り戻すことができなくなってしまいます。

このようなことが起きないように過払い金請求は1日でも早くおこなってください。

過払い金請求のメリット・デメリット

過払い金請求をする場合、どのようなメリットやデメリットがあるのかが気になるポイントだと思います。

ここでは、過払い金請求のメリットとデメリットを解説しています。これから過払い金請求をお考えの方は参考にしてください。

過払い金請求のメリット

過払い金請求のメリットはお金を取り戻せることです。

完済している方は発生した過払い金が手元に戻ってきます。返済中の方は取り戻した過払い金で借金を減額することができ、借金残高以上の過払い金は手元に戻ってきます。

過払い金請求のデメリット

過払い金請求のデメリットは、請求先の貸金業者から新たな借入れができなくなることです。

ブラックリストにのるわけではないので別の貸金業者からの借入れは問題なくできるので大したデメリットではありません。

ただし、返済中の場合は注意が必要です。借金を返済中の場合は、取り戻した過払い金で借金残高を0にできるかできないかでデメリットが異なります。

借金を0にできた場合は特にデメリットはありませんが、0にできなかった場合はブラックリストにのってしまいますのでご注意ください。

過払い金請求におすすめの事務所

当事務所では現在、過払い金請求業務を取り扱っておりませんので、過払い金請求の相談をするのにおすすめの事務所をご紹介いたします。過払い金請求を依頼する場合、これらの業務を専門的に扱っている事務所に依頼することが重要です。

ここでは、過払い金請求を専門的に扱っている事務所の中でも、実績が多く相談料が無料の事務所をご紹介しています。

司法書士法人杉山事務所

司法書士法人杉山事務所は、大阪、東京、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌の8ヶ所に事務所があります。過払い金請求や債務整理の相談実績が毎月10,000件以上あり、過払い金の回収額が毎月5億円以上ある事務所です。多くの貸金業者で解決実績があります。

また、杉山事務所はかの有名な週刊ダイヤモンド誌の「消費者金融が恐れる司法書士」で日本一に選ばれたことのある事務所です。このランキングは、過払い金の回収額によって選出されたものなので、杉山事務所がいかに過払い金請求に強いか物語っています。

過払い金請求・債務整理に関してのご相談は、何度でも無料なので安心して相談することができます。他にも過払い金が発生しているかどうかがわかる過払い金診断も無料でおこなうことができます。

どこに相談しようか迷われている方におすすめの事務所なので、一度ご相談してみてはいかがでしょうか?

司法書士法人みどり法務事務所

司法書士法人みどり法務事務所は、高知県、東京都、愛知県、愛媛県、岡山県、北海道、広島県、熊本県の8ヶ所に事務証があり、杉山事務所と同じく過払い金請求などの借金問題に特化した事務所です。

相談実績は毎月500件以上、これまでの過払い金返還実績が90億以上あり、業界でもトップクラスの実績があります。

相談は何度でも無料でおこなうことができますので、時間を気にせず相談することができます。また、「対応が親切・丁寧だった」という口コミや評判が多い事務所なので、相談するのが不安な方におすすめの事務所になります。